Hello!! I am Macintosh

Macな人




MacなBlog

iMac 2020 !

更新日:

iMacがアップデートしました!iMac2020!
印象としてiMac 2019を購入したMacな人から言わせて頂くと今回のiMac 2020はかなりのコストパフォーマンスに優れたiMacだと思います!(…ショックなんでしょ??)
いえいえ1年半も過ぎているのでショックはありません…汗!パソコン業界こんなん普通です…笑

で、まずiMac 2019はこんなんでした…

iMac 2019

Macな人はこの時、松モデルでCPUを8コア、ストレージを1TBSSDに変更して税抜き35万(以下税抜きの話で行きます…笑)ぐらいでした。

で、今回アップデートしたiMac 2020

iMac 2020

松モデルで話をすると(Macな人いつもですが、出たモデルのハイスペックの話をしています…昔から使用するソフト的にそうなってしまいます…汗)
標準仕様で、Macな人が購入したiMac 2019のオプション追加のiMacよりも良いです…汗!標準仕様のCPUはちょこっとだけ良くなっています。
(スコアが出て来たので見てみましたが、標準仕様の8コアCore i7は、iMac 2019のオプション8コアCore i9よりちょこっと下のようです。)が、10コアを選択した場合はもちろんパワーアップです!…笑
ストレージは標準で512GBのSSDになりました。1年前に比べてSSDの価格が下がっているので当然です。Mac全般からハードディスクは本当に無くなっていくと思われます。
いつもの調べ物は…

CPUにオプション10コアを選択した場合のスコアは↓

予想、iMac2020のIntel Core i9 3.6GHz 10cores

まだスコアが出ていないのですが、予想だとiMacProの10コアよりも上に行くと思われます。
プロセッサの価格は…

Macな人的にはもちろん10コアを選択しますねー!




気になるグラフィックは
まずはiMac 2019のRadeon Pro 580X ↓

iMac 2019のRadeon Pro 580X

で、iMac 2020 の標準仕様のRadeon Pro 5500XT ↓

iMac 2020のRadeon Pro 5500XT

比べるのにいつもわかりにくくてすみません!(…ホントだよ!)
GeForce GTX 980 と Radeon Pro 5500XT がほど同スペックなので(ちょこっと(…2%)Radeon Pro 5500XTの方が上ですが…汗)GeForce GTX 980を基準にして(おい!それがいつもわかりずらいんだよ〜!)
だって比べる所にRadeon Pro 5500XTシリーズが出てこないんだもーーん!

Radeon Pro 580XよりもGeForce GTX 980の方が14%良くなっています!
ってことは標準仕様のRadeon Pro 580Xよりも標準仕様のRadeon Pro 5500XTは16%ほど良くなったGPUです!
正直これはiMac2019でも装備して欲しかったです!iMac2019のGPUはiMac2017のGPUとほど変わらないスペックでした!

で、オプションでRadeon Pro 5700とRadeon Pro 5700XTが選べます!

Radeon Pro 5700
Radeon Pro 5700XT

今回のGPUは

Radeon Pro 5500XT(iMac2019、27インチ、松、標準、Pro580Xから約16%up) 

<iMac2020オプションのRadeon Pro 5700(Radeon Pro 5500XTから約17%up)

<iMac2020オプションのRadeon Pro 5700XT(Radeon Pro 5700から約11%up)

このぐらいの差のGPUのようです。
ちなみに単純にVegaシリーズのGPUと比較はできないのですがiMacPro標準のRadeon Pro Vega56よりも、iMac2020のオプションのRadeon Pro 5700、Radeon Pro 5700XTの方がパフォーマンスは上のようです。

Radeon Pro Vega56 はGeForce GTX 980より14%ほどパフォーマンスが上

オプションの価格は…

用途次第ですね〜



で、ストレージ!

ストレージオプション価格

もちろんMacの使い方によりますが、標準仕様が512GBのSSDというのは嬉しいですねー

で、メモリー! (おーー!だんだん手を抜いてきた〜!…笑)

メモリーオプション価格

もちろんメモリーは自分で交換した方がかなり安くできます。
Macな人が購入した時は16GBが2枚で¥24,000ほどでしたが現在は
Amazonで16GBが2枚で¥17,000ほどで購入できます。32GBのメモリーに対応したため128GBまで増設可能となっています。32GBのメモリーは現在¥15,000程度で1枚購入できます(価格は変動します)。自分で32GBのメモリーを交換すれば¥60,000ほどで128GBに変更できます。断然お得です!交換作業はチョー簡単ですのでメモリーの増設をする場合は自分で交換することを強くお勧めします…汗!

今回のiMacのアップデートは非常に良いと思います。(おーい!手抜きかー!?)
Macな人的にはCPUはもちろん10コアにはしたいと思いますねー
SSDは予算と用途ですが標準のままでも良い気がします。
プロセッサも今回のアップデートは¥40,000となっています。
Macな人がもし購入するならSSDを1TBにしてCPUを10コアにして¥310,000!
iMac2019のストレージをSSDの1TBにしてCPUを8コアにしてで¥350,000!
iMac2020のCPUだけ10コアにした場合は¥290,000!
非常に魅力的な(Macな人だけだよ!…笑)iMacのアップデートだと思います…。




-MacなBlog

Copyright© Macな人 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.